恋愛・結婚ニュース24時

会社のかわいい新入社員と付き合った男性の話

 

 

 

私は、現在IT関連の職場で働いています。

 

私の職場は毎年100名程度の新卒の方が入社してきます。

 

なので、4月の時期は若さで職場が活気づきます。

 

 

 

そんな、ある日毎年の恒例行事でもある新卒者の歓迎会で私は彼女に出会いました。

 

 

 

毎年、私は自分の部署の歓迎の挨拶をしているのですが、今年もその役を任された為

 

新卒の方の前で毎年似たような感じの内容の話をツラツラと行いました。

 

壇上に立ち、話をしているとその中にいた一人の新卒の女の子が私を凝視していました。

 

 

 

私は、話をしながら「あの子、すごい見てくるな。なんとなく話ずらい。」

 

と一人で悶々としながら話をした記憶があります。

 

そんな、挨拶も終わり歓迎会が始まり、みんなお酒の席ということもあり大変盛り上がっている中

 

先ほど、私のスピーチを一生懸命見てくれていた子が私に話かけてきました。

 

彼女は新卒の子なので、云わば私は彼女の上司にあたるのですが、彼女が私に話かけてきた第一声が

 

「○○課長は結婚されてるんですか?」

 

私は飲んでいたお酒を吹き返しそうになりました。

 

彼女の顔は真剣そのもので、決して冗談で言ってるのでないのだけは確かでした。

 

 

 

お酒の場だから今日は無礼講の精神だと思い

 

「いないですよ。私は未婚の29歳です」とハッキリと答えました。

 

すると、彼女から「良かったです。」

 

とだけ言い残し、どこかへ行ってしまいました。

 

その時の私は、狐につままれた様にキョトンとしていました。

 

 

 

彼女は、色白で部類でいえば超が付くほどの可愛らしい女の子でありました。

 

もちろん、そんな女の子なので、その飲み会でも色んな男の人から話しかけれら一躍社内のヒロインと化していたのです。

 

 

 

そんな飲み会が終われば翌日からは平常運転で仕事が始まるわけですが、彼女はことあるごとに上司である私に色々な話をしてきました。

 

私の間にも教育係から主任・係長と段階事の上司がいるにもかかわらず、なぜか私に仕事のことをよく聞いてくる子でした。

 

 

 

そんなある日、彼女から仕事の相談があると言われ、仕事終わりに近所の喫茶店で話をすることになりました。

 

そこで彼女から

 

「私、○○課長のことが好きみたいです。こんなの絶対ダメだと思ってるのですが、お付き合いしていただけないですか?」とまさかの告白をされたのでした。

 

私も、彼女のことは気になりつつあったので、その場でOKの返事をして、交際することになりました。

 

 

 

社内恋愛は私も初めての経験なので、いつも新鮮な気持ちで仕事に行けるようになり、私にとってもとても貴重な経験となりました。

 

今では付き合って3年になります。

 

彼女と出会えて本当に良かったです。